ダイエット後の全体のシルエット

ダイエットが間違いなく成功した!と体重計に乗って喜んでいたところ、姉から横やりが入りました。

「ダイエットは間違いだったんじゃない?顔を良くみてごらん。」

鏡で顔を良く見てみると、ダイエット以前の大きさと変わっていません。それどころか、体だけ痩せたのでなんとなくバランスが悪いように見えます。

私のダイエットは間違いだったの!?このままでは終われないので、顔だけを痩せるための方法を考えることにしました。

ダイエットが間違っていなかったとしても、顔だけ痩せさせるというのは、難しいと言われます。 小顔になるためのマスクやエステサロンでのマッサージなど色々と方法がありますが、みんな大きな顔には苦労しています。

顔もやせなければ

ダイエットが間違いなく成功したといわれるには、体だけでなく、全体のシルエットってかなり重要ですが、人に見られることの一番多い顔は、あごからほほにかけての筋肉で顔の下半分を支えています。

大きな顔を小さくするには、ほほやあご、そして顔全体の筋肉を、表情を作ることによって鍛えていきます。

あとは、顔の凝りやむくみも小顔を遠ざける要因の一つです。

ダイエット中の人はほぼ間違いなく、食事を控えていたりしますが、そうすると、水分が足りなくなっていることも多いです。むくみを抑え、血流をよくするためにも、水分はこまめにとりましょう。

ダイエットは間違いではなかったね!と姉に言われる日まであと少しです。顔も引き締まってきて、とてもいい感じです。