単食単品・簡単ダイエットの落とし穴

ダイエットで間違いを感じたことは一度や二度、だれにでもあると思います。

このダイエットは間違いだった、と後から後悔することの無いように、まずは、正しいダイエット方法についての知識を増やしましょう。

ダイエットの間違いを指摘する本や情報は巷に沢山あふれています。その中で恐らくダイエットできるのは間違いないと誤信しやすい方法として、一つの食品や、一つの物だけを食べて痩せるという単食単品ダイエットがあります。

例えば、りんごや、ゆで卵などのみを食べて痩せるという、いたって簡単で、だれにでもチャレンジしやすい方法なのですが、そこに落とし穴があります。

単食単品ダイエットはリバウンドが

ダイエットで体重が減ると、この方法は間違いでは無かったと思いがちですが、この単食単品ダイエットは、必ず、リバウンドがやってきます。

もし、この方法で痩せた体型を維持しようと思うのなら、ダイエット以前と同じ食生活に戻してしまうと、簡単に太ってしまうことを頭に入れなければいけません。

このダイエットが間違いなのは何故かというと、今まで体がりんごやゆで卵以外の栄養を取ることを我慢してきた結果、他の食べ物が急に入ってくると、「栄養素を蓄えないといけない」と頭が体に指令して、ダイエット以前よりも、高い吸収力で食べ物の栄養分を体に備蓄していきます。

その結果、ダイエット以前よりも、代謝が悪くなり、痩せにくい体質になるのです。ダイエットの正しい知識を集めて、間違いのない方法で健康的に痩せたいものですね。