カロリー計算の大きな勘違い

ダイエットでやりがちな間違いとして、カロリー制限があります。ダイエット中だから、間違いなくカロリー計算して、1日の摂取カロリーを抑えなきゃいけない、と思いがちですが、これはダイエットとしては間違った方法なのです。

ダイエット中に間違いなくカロリー計算して何が悪い!と思う方も多いと思いますが、大切なのは、カロリーの数字の大きさではなく、その食べたものの栄養度が、どれだけ高いかということなのです。

低カロリーだからダイエットには間違いなくいい、とか、高カロリーだから、太ってしまうとか、そういうことでは無いのです。

カロリーを控えるよりも栄養の濃度の高いものを

ダイエットの間違いを防ぐためには、「カロリーを控える」というよりも、「栄養豊富なものを食べる」ということに重点をおきましょう。栄養の濃度の高いものを選ぶのです。

例えば、同じだけ糖分が入っているチョコレートと果物なら、より、栄養面で勝っている果物を食べるということです。

そうすれば代謝もよくなり、体の余計な脂肪も自然と落ちていきます。ダイエットの間違い・勘違いを食べ物で考えると、この栄養濃度という考え方は、とても効率がいいです。

ややこしくて続けられなくなりがちな、カロリー計算よりも、気軽に取り入れることができます。

彩りを考えて、楽しく果物や野菜を選んでいくと、簡単にバランスよく栄養を採ることができますので、体も心も果物のようにフレッシュにして、どんどん代謝して健康的にダイエットをしていきましょう!