マシントレーニングと炭水化物ダイエットのウソ

ダイエットに関する間違い話は沢山あります。その中のいくつかの話をご紹介します。

ダイエットの間違い話の一つとして、ダイエットの効果を早く出すために、ジムのマシントレーニングを毎日する、といった話がありますが、これは、うそです。

このダイエットの間違いのない方法は、マシントレーニングを1日おきにやるという方法です。

マシントレーニングをする部分を日替わりで、足、うで、お腹という風に変えていくのでしたら、毎日でもトレーニングをしてもいいのですが、毎日、同じ部分をトレーニングすると、疲労が滞り、ダイエット効果が出にくくなります。

炭水化物を食べないという有名な話も?

ダイエットの間違い話は他にも炭水化物を食べない、という有名な話がありますが、これも正しいとは言えません。

もちろん、主食であるお米やうどんなどを食べない日々を続けると、その瞬間は体重が減ります。

しかし、このダイエットの間違いは、炭水化物を抜いた生活の後の体の反応について、考慮していないところです。

炭水化物の中の糖質が入ってこない生活を続けると、体の中では、危険信号が出ていて、次に入ってくる脂肪を緊急時に備えて、蓄えておこうとします。そうすると、少しの脂肪でも、体内に蓄えられるようになり、結果、痩せにくく代謝の悪い体になってしまうのです。

ダイエットについての間違いは体にも悪影響を及ぼす恐れがあります。ダイエットに間違いを起こさない為にも、正しい知識を身に付けていきましょう。