お医者様に聞いたダイエットの意外な間違い

ダイエットの間違いについて、先日、お医者様に話を聞く機会がありました。

ダイエット方法として間違いがないと思っていたことも、すっかりくつがえされましたので、皆さんにご紹介したいと思います。

ダイエット方法で間違いがないと思われがちな、エステなどのマッサージですが、これは、血行がよくなる効果はありますが、それが脂肪を燃やしてダイエットに繋がるというわけではないのです。

1kgの脂肪を減らすのには、約7000キロカロリーのエネルギーが必要です。 マッサージによって血行が良くなったとしても、7000キロカロリーの燃焼が存在している訳がありません。

即効性を求めたダイエットは必ず体に弊害が

また、ダイエットに間違いないとエステの宣伝などでよく見かける、「マッサージで脂肪を揉みだす」というフレーズは医学的に根拠がないそうです。

ダイエットで間違いやすい噂として、よく聞かれるのが「ウーロン茶は脂肪を体外に出してくれる」。ダイエットには間違いなく効果があると昔から一般常識のように言われていますが、これも実際にはそういう根拠のあるデータはないそうです。

利尿作用があるから、一時的に痩せたように感じるのかもしれないですね。

ダイエットの間違いを次々と教えてもらって、本当に有意義な時間でした。最後に、即効性を求めたダイエットは必ず体に弊害が出るので、時間をかけながら、少しずつ体重を落とすことと、バランスよく3食食べて、有酸素運動を適度に取り入れることが一番いいとおっしゃっていました。